ツシマモリビトプロジェクトから対馬初のエッセンシャルオイルが誕生!

最終更新: 5月1日

ツシマモリビト 対馬ひのきの精油、2021年5月1日より販売開始


このたび、対馬ひのきの精油(100%)を原料にした「対馬ひのきのエッセンシャルオイル」「対馬ひのきの除菌スプレー」をMIT通販サイトで販売開始します。サステナブルショップMIT 佐須奈店でも取り扱っております。


1)対馬ひのきのエッセンシャルオイル(5ml)

対馬の特産品、対馬ひのきから精製した精油を100%使用。

ルームフレグランスとしてアロマウッドや芳香器に数滴落として香りをお楽しみください。


価格:1000円(税込)

※通販サイトでのご購入の際は、決済手続きにかかる100円が加わります。


原材料:ヒノキ

原産:日本(対馬)

抽出部位:木部

抽出方法:水蒸気蒸留法

内容量:5mL

品質保持期限:精製日より2年間

※開封後は1年以内を目安にご使用ください。



【注意】

・原液のまま肌につけたり、口にいれたりしないでください

・直射日光、高温多湿の場所を避け、開封後は必ず立てた状態で保管してください

・食品ではありません。口にいれないでください

・3歳以下の乳幼児へは、お風呂等のご使用は避けてください

・火気には十分ご注意ください


2)対馬ひのきのスプレー

対馬の特産品、対馬ひのきから精製した精油を使用した除菌スプレーもつくりました。

机やドアノブの消毒など、除菌したいものに吹き付けてください。

エタノールにひのきの精油を配合しています。

価格:450円(税込)

※通販サイトでのご購入の際は、決済手続きにかかる50円が加わります。


エタノール69%、精製水29%、ヒノキ精油2%

※ヒノキ精油には対馬ひのきの精油を100%使用しています。

内容量:13mL



一般社団法人MIT直営のサステナブルショップMIT佐須奈店、通販ショップにてお買い求めいただけます。

https://shop.mit.or.jp


今後、島内のお土産店での販売を予定です。生産拡大後、島外の対馬にゆかりのある店舗などでも販路拡大予定です。


専用の木製アロマプレートやサシェ木工品も開発中です。



==ツシマモリビト エッセンシャルオイル開発プロジェクトについて==

・原料は対馬産ひのきの木部のみを水蒸気蒸留法により精製しています。

・ツシマモリビトの活動として伐採後の植樹費用に充てられます。

・対馬木材と一般社団法人MITの共同プロジェクトです。



国境の島 対馬は、89%が森林で覆われています。対馬の森林には、国の天然記念物であり絶滅危惧種のツシマヤマネコをはじめとする多様な生物が生息しています。

森林には、木材以外にも、山菜などの林産物の提供、水源涵養や水質浄化、二酸化炭素の固定の機能、リラクゼーションや環境教育の場の提供、生き物たちのすみかなど、さまざまな機能を有しています。対馬の人々は、昔から身近にある森林と繋がり、大切に育てて、持続可能な形で利用してきました。

しかし、近年、対馬の人々の森との関わり方が大きく変わっています。安価で便利な外材の利用や化石燃料によるエネルギーや熱の利用などにより、森の資源の利用価値が下がり、森を利用する人が少なくなりました。

対馬で「森離れ」が起こっています。森を管理する人がいなくなり、シカの食害も相まって、対馬の森林の劣化が著しい状況です。

一方で、対馬では、戦後の拡大造林によりスギ・ヒノキなどの人工林が民有林の約34%を占めており、9齢級以上の伐採可能な森林資源が人工林の73%(14,400ha)と多く存在します。そのため、対馬においては林業が盛んに行われています。しかし、木材価格の低迷や鹿の増加による食害被害などで、対馬の林業はチャレンジングな局面を迎えています。

そのような中でも、対馬の森を愛し、対馬の森で働き、国境の暮らしを護る林業事業者(ツシマモリビト)が、持続可能な森づくりを目指し、森林資源を活用するとともに、森林再生にも取り組んでいます。

人々と森とのつながりを見つめ直し、対馬の森の多様な恵みを生かした持続可能な暮らしを取り戻すきっかけを作りたい。

そんなおり、ツシマモリビトである「対馬木材」の松本さんが、対馬で育ったひのきを原料にした精油の商品開発をされておりました。そこで、商品化やデザインなどを弊社もかかわらせていただきたいと申し出ました。


松本さんをはじめとする、ツシマモリビトの熱い思いのこもった対馬初のエッセンシャルオイルの誕生です。


本商品により、一人でも多くの消費者に、対馬のひのきの香りを楽しんでいただくとともに、ツシマヤマネコなどの多様な生き物が住む対馬の森やそこに関わる人々に思いを馳せていただけたら幸いです。











56回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示