top of page

こうこいも・고구마(コグマ)交流祭

更新日:2022年10月19日

「こうこいも・고구마(コグマ)交流祭」 - 対馬スイーツフェスタ & 野外舞台 -



昨年度、対馬市の事業の一環で商品開発をした「こうこいもスイーツ」の開発記念イベントとして10月末にイベントを企画・運営します。


対馬にお住まいのみなさまは、参加無料ですので、是非ご参加ください!



===

対馬では、さつまいものことを孝行芋と呼びます。韓国では、「こうこいも」が伝わり、「고구마(コグマ)」と呼ばれるようになったと言われています 。


今回は、そんな日韓の交流の一端が垣間見れるさつまいもをテーマに、対馬と朝鮮半島との交流を楽しむイベントです。


10月29日・30日に開催し、午前中には「学びのほくほくトークショー 」、午後は「交流わくわくステージ」の2部となります。司会進行は、我らが佐須奈在住の巴山剛(カンジェ)さんにお願いしています。


「学びのほくほくトークショー 」は、日韓関係史研究者 山口祐香 さんから「朝鮮通信使と国際交流の歴史」(29日)、さつまいも伝道師(YouTuber)のいもりんさんから「暮らしの中でさつまいもを楽しむこと」(30日)についてお話を伺います。


「交流わくわくステージ」では、ヘグムと呼ばれる弦楽器の演奏者である李美香さんと対馬のよさこい桜雪Ma-uさんのステージ(29日)、福岡朝鮮歌舞団の踊り(29日)をご披露いただきます。


対馬のお菓子の販売やキッチンカーによる軽食(わがいいごてさんの「大学芋や芋ご飯」、カミオンコーヒーさんの「おいもドーナツ」)もご用意いただきます!!


クイズ大会による景品もございますので、是非みなさんご参加ください!!



なお、本イベントは、第29回朝鮮通信使ゆかりのまち全国交流会対馬大会@対馬市交流センターのサイドイベントとして開催いたします。対馬に全国の朝鮮通信使関係者の方や韓国釜山からも来島される予定です。


また、対馬博物館ではこの大会期間を含んだ10月15日~12月4日まで、「朝鮮通信使に関する記録」ユネスコ「世界の記憶」登録5周年記念特別展『朝鮮通信使』が開催されます。さらに、対馬博物館ギャラリーでは仁位孝雄先生の写真による「朝鮮通信使写真展」が10月15日~11月8日まで、近現代展示場では対馬朝鮮通信使絵はがき展の作品が展示が10月28日~11月30日まで展示されます。




企画目白押しの10月末は、日韓の交流を行っていきましょう!!


閲覧数:88回0件のコメント
bottom of page